脱毛をする時の注意点。施術の前と後で気をつけるべき事。

脱毛後にお風呂に入るのはダメです

脱毛サロンは、体毛をプロに処理して貰えます。ただし施術をした後には注意しなければならない事もあるのです。まずお風呂に入るのはいけません。何故ならば、施術をした部分は熱くなっています。その状態で、湯船に浸かったらトラブルの原因になります。例えば熱がこもってしまって、処理をした部位が赤くなったり、痒くなったり、痛くなるのです。だからお風呂に浸かるのは回避した方が良いでしょう。他にも運動や飲酒についても避けた方が良いです。

施術をした後は保湿ケアをしましょう

脱毛サロンは、施術をした後は保湿のためのケアをしてくれます。脱毛エステの脱毛では、光脱毛を行っているのです。何故かと言えば施術をした後は、水分が少なくなっている状態となっています。そのため、乾燥をしているのです。脱毛サロンでも保湿ケアをしてくれますが、帰宅をした後も自分で保湿ケアをした方が良いと言えるでしょう。施術をした日には、保湿をしなければなりません。肌を柔らかくすれば、埋没毛を防ぐ事も出来るのです。

施術をする前にも注意

脱毛エステでは、施術をする後だけでは無く、施術をする前もしなければならない事があります。それは日焼けについてです。もし日焼けをしていたならば、脱毛サロンでは施術を断ってくるケースもあります。光脱毛は、メラニン色素に反応をするのです。そおため黒い肌の場合、光を吸収して痛みが生まれます。そればかりでは無くて、効果も低くなるのです。さらに肌トラブルの可能性が高くなりますので、注意をしなければなりません。

全身脱毛では、あらゆる部位に生えているムダ毛を効率良く除去することができるため、清潔感アップに役立ちます。