わきがや多汗症の新しい治療法のミラドライ

ミラドライのメリット

ミラドライのメリットは皮膚を切開せずに汗腺を破壊できることです。剪除法は汗腺をしっかり目視して取り去れるので効果が高いのですが、皮膚にメスを入れるため傷跡が残ること、そして感染症などの心配があることなどから全ての人が行えるわけではありませんでした。そこで登場したのがミラドライです。マイクロウェーブを当てることで、汗腺だけを破壊し、わきがや多汗症を治療できるのです。目視できないので100%汗腺を破壊できたか確認できませんが、切らずに高い効果を得られると人気です。

ミラドライのデメリット

ミラドライにはもちろんデメリットもあります。まだ実績が少ないので、全ての人に同じように効果が現れないこと。そして費用が高いことです。剪除法のように目視して取り去れないので、汗腺が残る可能性があります。それに健康保険が使えないので、数十万円など高額な治療費がかかるのもデメリットです。つまりいくら傷跡が残らないとは言っても、100%効果があるとは言い切れない治療法に数十万円もかけるにはかなりのリスクが伴うわけです。

他の治療法と比較して考えるべし

ミラドライはうまくいくと切らずに高い効果を実感できる方法ですが、失敗のリスク、そして高額な治療費というネックがあります。これを避けるためにはミラドライの認定医が行うクリニックをまず選ぶことです。これならある一定以上のスキルは持ち合わせているので、失敗のリスクは減ります。それに加えて口コミの評判のいいところにすることです。また、効果は期間限定ですが、ミラドライ以外にもボトックスという切らない治療法もあるので、医師に相談をして自分に合った方法を選ぶことです。

ワキガは自分で気付きにくく、他人に指摘されるまでわからないということも少なくないので、知らないうちに他人を不快にさせていることもあります。ワキガ治療のミラドライなら、そういった悩みも解消できます。